2018年4月16日月曜日

犬は朝メシないんですけどね!自称警察犬にかかれば探し物なんて朝メシ前

朝、夫が寝室と自室を行ったり来たりしていました。
何をしているかは聞かずともわかります。
眼鏡を探してるんです。
目が悪い者にとって、眼鏡を探すというのは非常に難易度の高いミッションです。
だって自分の足元すらよく見えないんですもの。


たすけて警察犬(自称)

しばらくしてお手上げ、ということで私たちに助けを求めに来ました。
犬に「どうする?」と尋ねると「ぼくしーらない」と寝転びました。
夫が「えーー」と言うので私だけでも、と探しに行きました。

大体いつも床に落ちているので、しゃがんで眺めてみますが、見当たりません。
今日は難易度高めかなと思っていると、誰かが私の肩に手を置きました。

誰だと思います?
そうです、犬です。
それは手ではなく、口でした。
犬が私の右肩をくわえて引っ張っていたのです。
引っ張るというか、軽く歯を当てて「こっちみて」という感じ。
それで振り向くと、もちろん犬がいるんですが、その足元に、夫の眼鏡が。
犬が持ってきたわけではありませんよ。
ドアの裏に隠れていたんです。

犬は「あさめしまえ」というドヤ顔でリビングに戻り、ため息をつきました。
犬、朝飯ないんですけどね。
一日一食なので。


夕食

ココナッツオイルは、私がリップクリーム代わりに塗ろうと取り出したのがバレて、分け合いました。
私は口唇に塗れればいいので、ほとんど犬がなめたんですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿